私が開院した理由

koyama002こんにちは 院長の小山(こやま)です。
このページは私の経歴、治療家を目指すきっかけ、開院した
経緯について、苦しんだこと、熱意や思い、信条そして、
これからの思いを書いています。

私の経歴

●院長  小山 哲士(コヤマ テツシ)

1963年6月生まれ、O型、 ふたご座、 神奈川県相模原市にて生まれる

現在の職業:州凰堂治療院院長・漢方州凰堂(薬種商・店舗販売業)代表

特徴

情報収集が好特徴きです。自分で納得するまで調べます。学んで分析して実践します。
繊細かつちょっと大胆な性格。年間100万円近く研究勉強に費やす。その結果を大好きな患者様に提供して患者様の喜びに幸せを感じている。
治療中の会話、コミュニケーションを大切にしています。

経歴・職歴

整形外科医院(物理療法科)に勤務(整形外科の手術現場をマジマジと見てきました)
州凰堂東洋整復院、竹内亨先生に師事。東洋医学全般・鍼灸・指圧・漢方薬・気功・矯正・心のありかたの指導を受ける(先生との出 会いは感謝です。)
平成9年に州凰堂治療院並びに漢方州凰堂開設

治療家を目指すきっかけ

なぜ治療が出来るのか?

■当たり前のことかもしれませんが、治療が出来るバックグランドがあります。
それは、国が認めて与えた身分 あんまマッサージ指圧師免許・はり師免許・きゅ う師免許を持っています。

koyama11

昭和時代の免許ですよ。当時は県知事の免許です。

■さらに、漢方薬を取り扱うために、薬の販売の許可 薬種商販売業試験に合格。くすり屋としての許可も受けています。(写真 左)
これだけで東洋医学全般のことは、出来ますが、 さらに整体分野に興味を持ちこの整体法はぜひ習いたい!!と素晴らしい治療家の教えを受けました。 (写真右)

koyama12

思い、信条

■そして、努力が実って、独自の治療理論を確立、一定の成果をあげることができるまでになりました。
私は現在も、日々進化しているとおもいます。進化した 技を皆さんに伝えることで、皆さんが苦しみから解放されることを願っております。

研究分野

慢性的な腰痛・オスグット・股関節周囲痛の施術に力を入れています。