「椎間板ヘルニア」の診断による腰痛・下肢痛で医師から手術すすめられた方が回復

8月下旬より腰の痛み発症。 その後 左臀部および足に痛み出る。 左足先にシビレあり。

仕事を既に1ヶ月休んでいる。

整形外科でMRI等の検査を受ける。 椎間板ヘルニアの診断、投薬、ブロック注射の治療を受けるも、回復せず。 手術をすすめられ大学病院へ行く前に、東洋医学の治療を希望して来院した。

10月末 州凰堂治療院に来院。

症状は、左下肢痛がひどく、歩行困難。 立っている姿勢も数分しか出来ない。

もちろんラセーグ徴候は陽性。

うつ伏せになることは出来ず、 横向きのみでの治療となった。

目標として

<12月から仕事に出たいと強い意志を持っていた。>

待合室で「腰痛は怒りである」を読み込んでいた。

ちょうど放送した、ためしてガッテンを見て。

○「腰痛の85%が原因不明」

○ヘルニアは、白血球の一種「マクロファージ」が食べて、多くの場合消えてしまうことも判明。

との情報にも励まされて、

マッサージ、鍼、整体の治療を続けた。

施術の結果

施術期間は約40日

途中、手術を検討するため、予約していた。 大学病院に通院した時には、これだけ回復しているなら手術は必要なし。 とわずか5分で診察終了した。

12月より 無事仕事に復帰した。

12月入ってから1度来院されたが、 仕事をしても大丈夫とのこと。でした。

仕事復帰までの施術回数12回

施術者の声

初めて来院された時、 本当につらそうでした。 待合室で腰掛けていることも出来ず。

「仕事に出たい」と強い意志があったこと。  最初にうちは、変化が少なかったと思われますが、 少しづつ出来る動作が増えていきました。

やはり、目標を持って治療に望まれる方は、回復力が高まると思います。

頂いた感想をご覧下さい。



2ヶ月程前よりヘルニアが原因と思われる左下肢の痛みに悩ませれていました。

4、5Mも歩くとふとももやふくらはぎが痛み、椅子に座る事もままならない

状態でした。(整形外科など通ったがなにもかわらず)

手術も考えていた時、インターネットのHPで州凰堂治療院を見つけ施術を

受けました。初めの内は、毎日通い丹念に腰の腫れを取って頂きました。

10回以上施術を受けたある日、左下肢にあった痛みが60%程になって

いました。それからは、1日1日痛みが少なくなっていく感じで、今では

足のウラに多少に痺れはあるが20%程まで良くなり、2ヶ月休んでいた

仕事にも復帰出来ます。

腰痛や坐骨神経痛の痛みは、なった事のある人でなければ解りません。

悩まれている方は是非試して頂きたいです。ありがとうございました。

※個人の感想であり 成果や成功を保証するものではありません

相模原市の整体.鍼灸,マッサージ/州凰堂治療院へはお電話で

0427796880