「両手親指の腱鞘炎(バネ指)」

 

koe013

日常生活でお皿を洗ったり、拭いたりが痛い、雑布をギュッと絞れない、靴のヒモを結ぶ、ボタンをはめる、トイレでジーンズの上げ下げ、ペーパーで拭く、車のキーを回す、リモコンのボタンを押す、ケータイのメールを打つ…とにかく日常生活において親指というのはこんなに使っていたのだと再認識するほどに毎日辛かった。思い切って整形外科へ→お医者さんは私の話を聞いただけで腱鞘炎と診断。すぐに親指のつけ根に注射!「はい、3回注射して良くならなければ手術します」と、軽く言われました。…当然のように3回注射しただけでは良くなる筈もなく!

州凰堂さんに逃げ込んで助けを求めたわけです。

まず初回で→何をやってるかわからないけれど痛いところに当らないようにトントンしたり、さすったり、小1時間後、自分の手を見てビックリ!!両手の親指のつけ根から手首にあった腫れがない!!「え!?どうして? 先生何をしたの?」とほんとに感動でした。

それから約2ヵ月、初回ほどの劇的な変化はすぐには現れませんでしたが、気が付くと今まで痛みに耐えながらしていた色々な事が、苦痛なく出来るようになり、今までふくれていた親指もスマートに。小山先生の指はマジシャンです

痛みがあれば州凰堂に!痛みは取れる州凰堂で!!私の中のスローガンです。お世話になりました。

40代女性
個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません
【施術者のコメント】

素晴らしい感想をありがとうございました。

相模原市の整体.鍼灸,マッサージ/州凰堂治療院へはお電話で

電話:042-779-6880