「バネ指になりました」

 

koe012

人が針に対してどの様なイメージを持っていりかは知りません、でも私は自分の痛い所に注射器をつきさし、グイグイ・・・と痛いのをすい取ってもらいたいと思いました。具合いが悪い時注射をすると思います。良くなりたいと思う心が痛い事にがまん出来るのでしょうね、東洋医学の針は注射針の痛さのどれ程でしょう…。と私は思います。良くなりたいと思う心が痛みを感じませんでした。私には!

私は主人に死なれ心のバランスをくずし免疫力が下っていまいバネ指になりました。本能的に東洋医学のハリ等をえらんでいました。もちろんそれだけで良くなったとは思っておりません。しかし私の免疫力回復まで、私の心の中のモヤモヤやいろいろな事を先生には聞いて頂きました。これこそが一番の治療だった様な気が致します。今私は今ボールペンで字を書いています。書ける様になったのです。何よりも私は先生に心の免疫力をありがとうございます…と書かせて頂きます。針・おきゅうだいすきです。そしておしゃべりも。

50代女性
個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません
【施術者からのコメント】

こころと体のバランスはとても重要です。はりの経験がない方の針に対するイメージは恐い・痛そうが当院でのトップです。でも実際にはりをしてみると殆どの方がイメージと違い大丈夫となります。バネ指と心が同時に回復され嬉しいです。
相模原市の整体.鍼灸,マッサージ/州凰堂治療院へはお電話で

電話:042-779-6880